大阪城の梅林(No.9)


2018.02.26 Monday


スタッフMです

 

昨日の日曜日、ぶらりと大阪城公園の梅林を見に行ってきました。

 

 

大阪城公園の四季の風物詩は色々ありますが、特に梅と桜が咲く季節は見事です!
ちなみにこんなに立派できれいな梅林がどのような経緯でつくられたのか少し調べてみました!

 

昭和47年に府立北野高校の開校100周年事業の一環として22品種880本が大阪市に寄贈され、その梅の木を元に梅林が造成され開園したのが始まりだそうです。今では梅林の広さも拡張され、その数も100品種1,270本を超えるまでに増え、西日本随一の規模の梅林として親しまれています。

今は、たくさんの種類の梅ノ木があるのでかわいい蕾をふくらませているものや、存分に開花している木等があり、それぞれの持ち味で楽しませてくれています。

 

 

私はいっせいに咲き誇る桜は美しく大好きですが、梅にはどこか気品があり、凛とした風合いに心が惹かれます。

大阪城公園を歩きながら「太閤さんの夢のあと」を感じつつ
ここで色んな歴史のドラマが繰り広げられたのだなあと
公園を散策しながら感慨に浸っていました♪

 





コメント
コメントする








   

 

calendar


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
 

selected entries

 

archives

 

profile

 

サイト内検索



ーーーーーーーーーー